WEBアプリ開発に関する技術を綴るブログ

php,js,apache,mysql,laravel,fuelphpあたりの技術

変数(php)

静的変数(static変数)

通常、関数内で定義した変数は、その関数を呼び出すたびに初期化される。 「静的な変数」は定義すると、関数を複数回呼び出しても初期化されずに、その値は保持される。

<?php

function test1(){ $a = 0; return ++$a; }

function test2(){ static $a = 0; return ++$a; }

print test1(); //1 print test1(); //1 print test1(); //1

print test2(); //1 print test2(); //2 print test2(); //3 ?>

13-15行目は、関数が終了すると変数の値は破棄されるので何度呼んでも値は変わらない。 17-19行目は、関数が終了してもstatic変数は値を保持しているので呼び出すたびに値が増えている。

<?php function hoge() { static $count = 0; return ++$count; } echo hoge() ."\n"; echo hoge() ."\n"; echo hoge() ."\n"; echo hoge() ."\n"; ?>

実行結果

1 2 3

ローカル変数

インスタンス変数

iOSアプリ

1)Xcodeをインストール

App Storeからインストールする

2)Xcodeを起動して、プロジェクトの作成

Create a new Xcode project FileメニューからNew Projectを選択

3)テンプレートの選択

プロジェクトのテンプレートが表示されるので、Single View Applicationを選択。 (単一のビューを持つ最もシンプルなプロジェクト)

Nextボタンを押すとプロジェクト設定ダイアログが表示される

4)デバイスの種類・プログラミング言語の指定・保存

プロジェクト名がアプリの名前になる。 日本語アプリを作りたいからといって、日本語のプロジェクト名をつけるのは厳禁。

Nextを押すと、プロジェクトの保存場所を指定するダイアログが表示される。

データベース

Oracleのデータベースとインスタンス

データベース(本体)

インスタンス(スタンド) 一時的に使用するメモリ。 メモリとはSGA(=メモリ構造)やバックグラウンドプロセスのIDの事。 メモリだからファイルと違って高速処理可。

データベースとユーザーの中間に位置して、ユーザーはデータベースを 直接操作する代わりにインスタンスを介して操作する。

インスタンスを介して操作を行うことは、データの安全性やパフォーマンスの向上に 繋がる。

インスタンスはサーバーにいる インスタンスには接続用のポートが一つ用意されている。 一つのデータベースには、基本的に一つのインスタンス

Oracleは一旦は高速処理できるインスタンスで処理をして、 その後ファイルへ書き込む。 ・データベース:ファイル →グローバルデータベース名 ディスク上に存在 ・インスタンス:メモリ →SID メモリ内に存在

ランチャー

コンピューターの画面上で、 アプリケーション-ソフトウエアを簡単に起動するためのソフトウエア。 多くの場合、ボタンをマウスでクリックし起動する。